5月のクロスレビューは阿佐ヶ谷スパイダース公演

連休も終わり、また忙しい毎日が続いていると思います。
さて、5月のクロスレビューは、阿佐ヶ谷スパイダースの新作公演「失われた時間を求めて」を取り上げます。雑誌のインタビューで「これまでのスパイダースファンが見たら戸惑うだろう」と自ら語っている「不条理劇」だそうです(「シアターガイド」6月号)。また「今秋から1年間日本を離れる」と話しているので、劇団の新作公演はしばらく見られないようです。
 作・演出は長塚圭史。出演するのは中山祐一朗、伊達 暁、長塚圭史のメンバーに、奥菜恵が加わります。ベニサン・ピットで5月8日から始まり27日までのロングランです。

クロスレビューの応募応募要領は以下の通りです。

名前と肩書きを明記。
評価:★印による5段階評価。
コメント:400字。
締め切り:5月28日(水)。

住所、連絡先をお知らせください。採用分に薄謝を差し上げます。
申し込みと問い合わせは、wonderlands@northisland.jp まで(@を半角のアットマークに変えてください)。

前売りは全公演とも一般発売後即日完売。相変わらずの人気です。
事務所に尋ねたところ、当日券を用意するようです。開演1時間前に来てくれれば補助席も動員して座席をできる限り確保すると言っていました。
・公演情報:http://asagayaspiders.net/modules/bulletin/article.php?storyid=424


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください