「クロスレビュー・挑戦編」3月は範宙遊泳とジエン社

 「クロスレビュー・挑戦編」は、新しい演劇の方向を切り開こうとする劇団や知名度が十分でない演劇ユニット、カンパニーなどに「周知と評価の場」を提供する新企画です。多数のご応募をいただいた中で、編集部内で審査した結果、3月の対象公演は範宙遊泳「労働です」(3月2日-9日、STスポット横浜)とジエン社「スーサイドエルフ/インフレ世界」(3月31日-4月3日、日暮里・d-倉庫)に決定しました。当公演のレビューを募集いたします。奮ってご応募ください。

 クロスレビュー・挑戦編はこの2月から始まりました。初回はsons wo:「めいしゃ」公演を取り上げました。評価は真っ二つです。次のページをご覧ください。
 この企画は演劇関係者からの参加を広く募り、その中から毎月1-2回、複数のレビューを星(★印)付きでワンダーランドに掲載します。旗揚げ間もない劇団、これまでの活動が評価されていないと感じているグループ、短期間の公演で周知/宣伝が広がりにくいカンパニーなどの積極的な応募を歓迎します。

 4月の公演の応募締切は3月15日です。公演の応募、レビューの書き方・送り方の詳細は募集要項をご覧ください。


「「クロスレビュー・挑戦編」3月は範宙遊泳とジエン社」への7件のフィードバック

  1. ピンバック: カゲヤマ気象台
  2. ピンバック: 大矢文
  3. ピンバック: 大矢文
  4. ピンバック: 大矢文
  5. ピンバック: 武田俊(KAI-YOU)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です