震災関連のお願いと特別ページ

 東北地方を中心とする東日本大震災の被害状況は日が経つにつれ拡大し、胸の痛む状況が明らかになっています。亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、残された被災者、被災地のみなさんの今後に、私たちも微力ながらできるだけ協力したいと思います。
 ワンダーランドは小劇場レビューマガジンなので、東北を拠点に活動している演劇関係者の方々の消息、情報をまとめたいと考えました。

 電話がつながらない状況下、多数のメールを発送しました。無事の確認できた方もいますが、まだ連絡が取れないケースがほとんどです。
 まず関係地の劇団、劇場、俳優、スタッフへのお願いです。大変な状況だと思いますが、安否、被害の現況、今後などについて、一言でも結構ですからコメントがいただければ大変有り難く存じます。

 次に、被災地の関係者と交流のある方々にも情報提供をお願いします。劇場、劇団関係者と連絡が取れ、消息や被災状況が分かったという情報は貴重です。ぜひ、お知らせください。ツイッターなどのやり取りもありますが、一覧でまとめた情報も必要です。現地との連絡がほとんど取れていないので、みなさんの投稿をお待ちします。公開を望まない場合はその旨書き添えてください。

 また東京などの被災地以外の演劇関係者の発信も待っています。東京では公演を中止したり、また続行したりする劇場、劇団からの発信も歓迎です。地震発生当時どこにいて何をしていたか、揺れはどうだったか、被害はあったか、外出していた人はどう帰宅したか、公演中の方がたはどう対処したか、今後の活動などもお知らせください。また今回の事態に対するメッセージもぜひ、お願いします。

 字数は200字から400字ぐらいを想定しますが、長短は問いません。名前、肩書きを添えて、info@wanderlands.jp 宛に送ってください。またこの記事のコメント欄に書き込んでも構いません。編集部が目を通し、できるだけ掲載するよう努めます。

 新たに作成する東日本大震災の小劇場関連情報ページ(仮称)に順次掲載します。
 また今週発行のマガジン・ワンダーランドは震災特集号として関連情報を集約、掲載する予定です。みなさまのご協力をお願いいたします。

ワンダーランド(小劇場レビューマガジン)代表 北嶋孝
〒202-0002 東京都西東京市ひばりが丘北4-1-9
tel&fax: 042-422-5219
info@wanderlands.jp


「震災関連のお願いと特別ページ」への2件のフィードバック

  1. ウェブサイトへの書き込み、ありがとうございます。現状、わが東北大学学友会演劇部では、四月末に公演を予定しておりますが、まだ稽古も再開しておらず、見通しは立っていません。
    被災当日は、ちょうどその稽古が休みで、舞台美術班や照明班が作業場で作業していたと認識していますが、とくに舞台設備に支障はありませんでした。

    また、一部の部員が東北電力さまの主催するエコアンドエネルギーシアターの活動一環で女川原発の工場見学にいっておりまして、消息が不明です。
    この活動には宮城の大学から若手演劇人が多数参加しています。

    部のホームページよりも、twitterなどでリアルタイムに情報を知ることが一番良いかと思われます。

    いま、物資が不足しています。一人暮らしの多い学都仙台、困っている学生も多くいます。何とぞ援助のほうをよろしくお願いします。

  2. 連絡が遅くなり申し訳ありません。
    先日、女川へ行っていたエコアンドエネルギーシアターに参加していた仙台大学演劇人の無事が全員確認されました。
    心配していただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください