KATHY「KATHYのお片づけ」

それぞれピンク・イエロー・ブルーのドレスと、ブロンドの髪、白い手足、そのうえなぜか顔に黒タイツ覆面姿の三人組、KATHYのパフォーマンスイベント。
KATHYアートブック発売に伴って、青山ブックセンター六本木店の一角にKATHYコーナーがつくられていました。
展示最終日の7月6日、その「お片づけ」パフォーマンスがあるということで、観に行ってみました。


パフォーマンスは21時頃、営業中の店内で、いつの間にか音もなくKATHYがそこにいる、という具合で始まっている。
お片づけ始まるかな?と思ってみてると、一向にそんな様子もなく、それぞれ店内うろうろしてみたり、本を手に取って立ち読み(?)してみたり、音楽聞いたり、とりあえずフリースタイルなんだけど覆面で違和感あるし、一般のお客さんの反応も意外と薄いので二重の意味で不思議な感じ。

このとき展示コーナーにはKATHY人形が飾ってあったり、限定20冊で一冊10万円という高値で豪華な装丁のアートブック等が置いてあったんだけれど、それに手を付けはじめたのはパフォーマンスが始まって数十分してから。
それぞれ自分の人形を引っ張り出す。突然店内に「5、4、3、2、1」のカウントと共に音楽が流れる。挙動不審な三人は二階の吹き抜けの通路に出たかと思うと、手すりの上で人形を踊らせる。ワイヤーで吊って操り人形、バンジージャンプさながら踊らせる。正直細かすぎてよくわからなかったけど、踊らせてたんだと思う。
一通り人形ダンスが終わったら、また店内でくつろぐ、寝転ぶ、他人の立ち読みを覗き見する。
そうこうして、見てる方がお片づけのことを忘れた頃にやっと片付け始めたよ。相変わらず脱線しつつ、布製な手のせいで若干やりにくそう。

きれいになって任務完了で、パフォーマンスそろそろ終わりかな、と思った頃に5カウントの合図で、狂った様に回転しはじめる三人。これぞKATHY。

踊るKathyぐるぐる回って、スカートひらひら、くらくらしながら、ぐるぐる回る。
音楽に合わせて、本を持って踊る。本をばらばら落としながら踊る。本を拾い上げて踊る。でもやっぱり落とす。拾って踊って落として踊って落としっぱなしで本を踏みながら踊って。お片づけなんだかなんなんだか。
音楽が終わるとあわてて本を片付けて去っていきました。
本屋に拍手が鳴り響く。
その頃時刻22時。まるまる一時間のパフォーマンスでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください