F/T11公募プログラム国内参加7団体決まる

 フェスティバル/トーキョー2011(F/T11)の公募プログラムに参加する国内7団体が4月4日、F/T11事務局から発表された。参加団体はF/T公募プログラム期間中(2011年10月17日-11月8日を予定)、アジア地域から参加する5組程度の団体とともに都内会場で作品を上演する。
 参加が決まった7団体(日本国内)は次の通り(50音順)。

 KUNIO(京都)
 鳥公園(東京)
 捩子ぴじん(東京)
 バナナ学園純情乙女組(東京)
 ピーチャム・カンパニー(東京)
 村川拓也(京都)
 ロロ(東京)

 応募総数は67件。10分以内にまとめたPR動画などによる一次選考を通過した18団体が、面接と過去作品の映像審査による二次選考を受けていた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください