クロスレビュー挑戦編の12月公演決まる

クロスレビュー挑戦編の12月公演が決まりました。
リクウズルーム「ノマ」(12月2日-6日、アトリエ春風舎)と、劇団ヘルベチカスタンダード「夢幻地獄」(12月23日-25日、京都大学内 西部講堂)の2本。東西に別れてのクロスレビューとなります。公演をご覧になった方の投稿を歓迎します。5段階評価と400字コメント。締め切りはいずれも千秋楽の翌日です。
新年1月のクロスレビュー挑戦編の応募公演を受け付けています。実験的な試みや先進的な活動を展開している劇団、カンパニー、ユニットなどの応募を歓迎します。締め切りは12月15日(木)。詳細は、次のページをご覧ください。(編集部)
>> クロスレビュー応募要項


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください