マームとジプシー「cocoon」

 ワンダーランドの「劇評を書くセミナー2013」第4回は8月31日(土)東京芸術劇場のミーティングルーム7で開かれました。取り上げた公演はマームとジプシー「cocoon」です。沖縄戦をモチーフとした今日マチ子さんの漫画を原作にした作品で、岸田國士戯曲賞受賞の藤田貴大さん主宰劇団の最新作として注目されていました。講師は演劇評論家の扇田昭彦さん。提出された劇評は16本。それに遅れて届いた1本の計17本を当サイトに掲載しました。扇田さんや参加者のコメントを元に、執筆者があらためて手を加えた原稿です。読み進むほどに手応え十分、多様多彩な舞台像が浮かび上がるはずです。次のページをご覧ください。(編集部)
◎劇評を書くセミナー東京芸術劇場コースII 第4回 報告と課題劇評 >>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください