ガールズ・トーク「4.48 サイコシス」(サラ・ケイン作、飴屋法水演出)

これまで何回か掲載した「鼎談」企画の復活第一弾として、座談会をお届けします。取り上げるのはフェスティバル/トーキョーで大きな話題を呼んだ「4.48 サイコシス」(作:サラ・ケイン、演出:飴屋法水)。イギリスの女性劇作家の作品を、4人の女性に思う存分語っていただく趣向です。題して「ガールズ・トーク『4.48 サイコシス』」。次々飛び出す目から鱗の発言にご注目あれ。

“ガールズ・トーク「4.48 サイコシス」(サラ・ケイン作、飴屋法水演出)” の続きを読む


テレビで見る演劇-2010年1月

 劇場で舞台や客席の動きとうねりを体感することは確かに演劇の醍醐味です。しかし映像を通して、さまざまな角度から舞台をクッキリと見るのもまた、固定した客席では味わえない楽しみでしょう。探してみるとテレビの舞台中継や記録映像は意外に多いようです。これを見逃す手はありません。放映番組をその場で見たりHDDレコーダーに録画することもできます。不況のさなか、自室でゆっくり演劇番組を楽しんでみませんか。
 今回から新企画「テレビで見る演劇」のスタートです。2010年1月はどんな舞台がテレビで見られるでしょうか。(ワンダーランド編集部)

“テレビで見る演劇-2010年1月” の続きを読む


3人で語る「2010年1月はコレがお薦め!」

今回からの新企画として、カトリヒデトシさん、鈴木励滋さん、徳永京子さんの3人に、来月のお薦めの3本を語り合っていただきます。それぞれの好きなジャンルや傾向がクロスオーバーすることで、連鎖反応的にさまざまな作品への興味が誘発されればという趣向。まずは2010年の1月の舞台について。

“3人で語る「2010年1月はコレがお薦め!」” の続きを読む