ウンプテンプ・カンパニー「ベルナルダ・アルバの家」(クロスレビュー挑戦編第14回)

ウンプテンプ・カンパニーは2008年から3年間の期限付きで活動する自立した表現者集団。「すでに忘れつつある、前近代の関係の在り方や世界観を再度見つめ直し、今、生きる人達の物語として再構築していこう」と活動してきたそうです(劇団Webサイトより)。ガルシア・ロルカの作品は、そういう言葉にふさわしい内容ではないでしょうか。豪華、新鮮な女優たちが繰り広げる舞台が楽しみです。ネット上で絶賛の多い公演を、8人が5段階評価と400字コメントでクロスレビューしました。じっくりご覧ください。掲載は到着順です。(編集部)

“ウンプテンプ・カンパニー「ベルナルダ・アルバの家」(クロスレビュー挑戦編第14回)” の続きを読む


「クロスレビュー・挑戦編」10月公演募集中

 「クロスレビュー・挑戦編」の10月公演団体の応募受付中です。締め切りは9月15日(木)。旗揚げ間もない劇団、これまでの活動が評価されていないと感じているグループ、短期間の公演で周知/宣伝が広がりにくいカンパニーなどの積極的な応募を歓迎します。詳細は次のページをご覧ください。
>> クロスレビュー・挑戦編 応募要項