劇団チャリT企画「アメリカをやっつける話」

◎ぶっ飛んだ展開で後味スッキリさわやか
鈴木麻奈美(wonderland執筆メンバー)

チャリT企画「アメリカをやっつける話」公演チラシ劇団初見。
タイトルとチラシからどんだけ固い反米の話なんだろうとちょっと思ったけど、全然そんなことはなく、社会派? 難しい話? と、心配するだけ無駄でした。
肩の力を抜いて楽しめる、むしろ肩肘張ってたら楽しめないかもしれない、拍子抜けするほどにポップでキャッチーな作品。

“劇団チャリT企画「アメリカをやっつける話」” の続きを読む


最後まで隙のない映画とエンゲキの演劇

◎KUDAN Project 「美藝公」
 鈴木麻那美

脚本・演出:天野天街の二人芝居。
「くだんの件」「真夜中の弥次さん喜多さん」に続き、三作目にして最終章とのこと。

原作は筒井康隆。
舞台は映画産業中心の社会。スーパースターの美藝公。
…という設定を原作から拝借した、あくまで天野ワールドな舞台。

“最後まで隙のない映画とエンゲキの演劇” の続きを読む


とくお組「マンモス」

◎さわやかで、空っぽで、のほほんとした笑いの世界
鈴木麻那美

とくお組「マンモス」公演チラシとくお組は今回初見。
「とくお組」っていう名前から、暑苦しい感じをイメージしていたんだけれど、コメディよりのさっぱり風味で一安心。

“とくお組「マンモス」” の続きを読む


KATHY「KATHYのお片づけ」

それぞれピンク・イエロー・ブルーのドレスと、ブロンドの髪、白い手足、そのうえなぜか顔に黒タイツ覆面姿の三人組、KATHYのパフォーマンスイベント。
KATHYアートブック発売に伴って、青山ブックセンター六本木店の一角にKATHYコーナーがつくられていました。
展示最終日の7月6日、その「お片づけ」パフォーマンスがあるということで、観に行ってみました。

“KATHY「KATHYのお片づけ」” の続きを読む


水と油「スケジュール」

海外でも評判の高いパフォーマンス集団「水と油」の公演「スケジュール」の国内ツアーが始まっています。6月末の東京・世田谷のシアタートラムを皮切りに、高知、大阪、名古屋、札幌、釧路を8月中旬まで回る予定です。「スケジュール」は、一昨年3月シアタートラムで初演。第2回朝日舞台芸術賞“寺山修司賞”を受賞しました。
「ぱうる」さんが自分のblog 「うたうた」でこの公演を取り上げています。マイムを軸としたダンス・パフォーマンスに触れた驚きが率直に表現されていると思います。以下、ぱうるさんの了解を得て転載します。ありがとうございました。

“水と油「スケジュール」” の続きを読む