ガーディアン・ガーデン演劇フェスに3団体

 第15回ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバルの公開二次審査会が5月2日、東京・吉祥寺シアターで開かれ、来年4-5月のフェスティバルに参加する3団体が次の通り選出されました。2週間遅れですが、お知らせします。
 クリウィムバアニー(東京)東京デスロック(東京)ユニット美人(京都)

 この催しは、新しい表現の発掘とその可能性を探る公募制のフェスティバルで、前回の公開二次審査会が開かれたのは2004年。今回はこれまでのスフィアメックス(天王洲アイル)から会場を変え、3年ぶりの再開でした。

 ビデオと書類による第一次審査で選ばれた11団体が10分間のプレゼンテーションを行い、ウニタモミイチ(演劇エッセイスト)、河原雅彦(演出家、脚本家、俳優、HIGHLEG JESUS 永久総代)、坂口真人(演劇ぶっく社代表)、堤広志(編集者、演劇・舞踊ジャーナリスト)、渡辺えり子(劇団宇宙堂主宰)さんら5人の審査員が公開の場で討議、選びました。

 審査の模様は、しのぶの演劇レビューサイトが詳細に伝えています。それぞれの団体のパフォーマンスの模様や審査員と各団体代表者との質疑応答、それに1次、2次の投票結果などが詳細に記録されています。関心のある方はご覧ください。

 二次審査に出場した11 団体は次の通りです。
男肉 du Soleil / company izuru / クリウィムバアニー / 小指値 /CAVA / Giant Grammy / 東京デスロック /FUKAI PRODUCE 羽衣 /冨士山アネット / ブラジル / ユニット美人(50 音順)

 ガーディアン・ガーデンは株式会社リクルートがメセナ活動の一環として、東京銀座で運営するギャラリーの一つ。若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供しようと、1990年にオープンしました。グラフィックアート、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして公募展を中心に活動を展開。また演劇フェスティバルも開催してきました。
・第15回ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバル
 http://rcc.recruit.co.jp/gg/engeki/engeki.html
・ガーディアン・ガーデンについて
http://rcc.recruit.co.jp/gg/about/gg_about.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください