テレビで見る演劇(~4月末)

 2月と3月に北九州と東京で上演された、北九州芸術劇場プロデュース「ハコブネ」が、早速テレビに登場します。当劇場のプロデュース作品としては、「青春の門 放浪篇」(五木寛之原作、鐘下辰男脚本・演出)、「風街」(東憲司脚本・演出)に次ぐ第3弾 。気鋭の劇作家・演出家であり、劇団「サンプル」を主宰する松井周の新作書き下ろしです。ワーキングプア、派遣社員・フリーターといった今日的な問題が、小林多喜二『蟹工船』のイメージをバックに描かれ、オーディションで選ばれた地域の出演者のインタビューが脚本に反映されているというのも興味深いところでしょう。
(番組内容、放送日時などが変更になることがあります。また、地上波デジタル放送の番組表は関東地区のもので、地域により一部番組が異なります)

4月2日(金) 深夜0:45~2:55 NHK BS2
ミッドナイトステージ館「北九州芸術劇場プロデュース『ハコブネ』」
【作・演出】松井周
【出演】今村妙子、加賀田浩二、木村健二、古賀陽子、篠原美貴、白石萌、上瀧征宏、高野桂子(village80%)、田口美穂、田中克美、谷村純一、寺田剛史、中嶋さと、波田尚志(劇団夜劇)、藤尾加代子(飛ぶ劇場)、細木直子(劇団びっくり箱)、宮脇にじ、古舘寛治(サンプル、青年団)、古屋隆太(サンプル、青年団)
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2009/0223hakobune.html
http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/

4月9日(金) 早朝 3:17~6:00  WOWOW
「鴨川ホルモー」(再放送)
【原作】万城目学 【脚本・演出】鄭義信
【出演】石田卓也、芦名星、中川真吾、秋山奈々
http://www.duncan.co.jp/web/stage/horumo/
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075429001/index.php

       22:00~深夜1:45 NHK 教育
芸術劇場
▽「アイルランド演劇『海をゆく者』の魅力」
▽劇場中継「海をゆく者」
【作】コナー・マクファーソン 【演出】栗山民也
【出演】小日向文世、吉田綱太郎、浅野和之、大谷亮介、平田満
http://www.parco-play.com/web/play/seafarer/index.html
http://www.nhk.or.jp/art/current/drama.html

       深夜0:50~2:45  NHK BS2
ミッドナイトステージ館「星屑の会『星屑の町・東京 砂漠編』」
【作・演出】水谷龍二
【出演】戸田恵子、ラサール石井、小宮孝泰、渡辺哲、でんでん、菅原大吉、三田村周三、新納敏正、平良政幸、築出静夫、朝倉伸二、清水宏、江端英久、柏進、星野園美
http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/

4月16日(金) 深夜0:45~2:50 NHK BS2
ミッドナイトステージ館「何日君再来(イツノヒカキミカエル)」
【作】羽原大介 【演出】岡村俊一
【出演】筧利夫、黒木メイサ、藤原一裕、石川梨華、遠山俊也、清家利一、ちすん、en-Ray、山本亨、彩輝なお
http://www.rup.co.jp/backnumber/itsunohikakimikaeru.html
http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/

4月23日(金) 22:00~深夜1:05 NHK 教育
劇場への招待「わらび座『火の鳥』」
【原作】手塚治虫 【演出】栗山民也 
【出演】パク・トンハ、戎本みろ、椿千代、今泉由香、岡村雄三、安達和平、平野進一、本間識章、荒川洋、長掛憲司
http://www.warabi.jp/hinotori/

        深夜 0:45~2:50 NHK BS2
ミッドナイトステージ館「文学座『ゆれる車の音』」
【作】中島淳彦 【演出】鵜山仁
【出演】角野卓造、塩田朋子、栗田桃子、たかお鷹、浅野雅博、鵜澤秀行、田村勝彦、太田志津香
http://www.bungakuza.com/yurerukuruma06/index.html
http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/

4月30日(金) 深夜0:45~2:55 NHK BS2
ミッドナイトステージ館「劇団♪♪ダンダンブエノ 双六公演『砂利』」
【脚本】本谷有希子 【演出】倉持裕
【出演】坂東三津五郎、田中美里、片桐はいり、酒井敏也、山西惇、近藤芳正
http://www.kondoyoshimasa.com/dan-dan-bueno/program/zyari/

(初出:週刊マガジン・ワンダーランド第184号、2010年3月31日発行[まぐまぐ!, melma!]。購読は登録ページから)

* 「テレビを見る演劇 カレンダー版」は次のページをご覧ください。
  http://www.wonderlands.jp/info/tv-programe/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください