年頭のあいさつ

 あけましておめでとうございます。

 ワンダーランドは今年12年目を迎えます。2004年のスタートから「舞台の記録を劇評の形で定着させたい」と活動を続けてきました。10年余りの試行錯誤からさらに、「観客が書く」意味があらためて問われたと考えています。今年はその転換点になるかもしれません。
 今年のマガジン・ワンダーランドは1月14日(水)発行が最初になります。

 ワンダーランドに掲載する劇評は、この1月から編集スタッフの寄稿を軸に据えることにしました。健筆を振るってきたメンバーにはこれまで以上に、控えてきたスタッフには気兼ねなく存分に書いてもらいたいと思います。

 昨年は毎週交代制でスタッフが編集を担当してきました。新態勢に移行するに当たって負担軽減を考慮し、編集作業は3月まで北嶋が担当します。4月以降の活動はあらためてお知らせします。もちろん読者、観客の寄稿は大歓迎です。

 2月に入ってから「観客」に着目した短期集中企画を掲載します。10年余りの活動を振り返る連載も始まります。ご期待ください。

2015年元旦

北嶋孝(ワンダーランド代表)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください