三田村組「イヌよさらば」

 「No hay banda」サイトが三田村組第8回公演「イヌよさらば」(9月22日-27日、中野ザ・ポケット)を取り上げています。「よくできた舞台です。まず作品の雰囲気を感じるのが美術。座敷の中央に座卓、上手奥には積み上げられた座布団と折り畳み式横長テーブル、下手手前にテレビと将棋盤、奥に違い棚、正面奥は廊下の向こうに夜の庭が広がり、落ち着いた日本家屋の味わいが得られます。そして音響。かすかな虫の音、さらには雨音と、美術とあいまって日本的感興を高めます。そこで濃い男の世界が演じられるのです」。お目当ての松金よね子らベテラン俳優が締めているので、きっと落ち着いた舞台だったのではないでしょうか。


投稿者: 北嶋孝

ワンダーランド代表

「三田村組「イヌよさらば」」への1件のフィードバック

  1. はじめまして、三田村周三オフィシャルサイト【三田村組】のwebmasterです。
    「イヌよさらば」では、三田村本人も今回の蓬莱氏とのタッグで、手応えをかなり感じているようでさっそく次回作の構想に入っているようです。

    この度、三田村周三のオフィシャルとしてサイトをオープンしました。

    【三田村組】
    http://www.mitamuragumi.com/

    いまはまだ、活動予定の最新情報とプロフィールのみですが、
    公演履歴、本人の日誌も掲載する予定ですので、
    ぜひいらしてください。

    今後とも三田村組をどうぞよろしくお願いいたします。
    宣伝ばかりで失礼しました。

コメントは受け付けていません。