横浜でアート講座「梅若猶彦の世界」

横浜を拠点に活動しているBankARTスクールの2006年度10-11月期で、能楽師、梅若猶彦氏による講座「梅若猶彦の世界“古典の様式/アバンギャルド風ミックスジュース”」が開かれます。10月16日から毎週月曜日に計8回 … “横浜でアート講座「梅若猶彦の世界」” の続きを読む

横浜を拠点に活動しているBankARTスクールの2006年度10-11月期で、能楽師、梅若猶彦氏による講座「梅若猶彦の世界“古典の様式/アバンギャルド風ミックスジュース”」が開かれます。10月16日から毎週月曜日に計8回。講師の梅若氏は能楽師シテ方で、静岡文化芸術大学助教授、ロンドン大学の客員教授を務め、「能楽への招待」(岩波新書)の著者。今回はワークショップを中心に「芸術作品」がどのように作られるのかを考えるそうです。

 前半は「魅力的な芸術的身体の作り上げ方入門編」「UNESCOで始まった世界無形文化遺産, masterpieces of the oral and intangible heritage of humanityの中のintangibleの概念の解説(身体ということです)更に、受講者が初回習った身体的基礎の点検とその修行を持続できるかの確認」「新しい時空間の概念」などの講義と実践が予定されています。
 受講料15,000円(税込み)入学金3,000円。詳細は、BankART1929のwebサイトをご覧ください。
 http://www.h7.dion.ne.jp/~bankart/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください