拠点活動カンパニーと来年度の演出家決まる キラリ☆ふじみ

 埼玉県富士見市の公共劇場キラリ☆ふじみの拠点活動カンパニー(キラリンク☆カンパニー)と来年度の《キラリ☆ふじみで創る芝居》の演出家が発表されました。  キラリンク☆カンパニーに選ばれたのは、東京デスロック(多田淳之介主 … “拠点活動カンパニーと来年度の演出家決まる キラリ☆ふじみ” の続きを読む

 埼玉県富士見市の公共劇場キラリ☆ふじみの拠点活動カンパニー(キラリンク☆カンパニー)と来年度の《キラリ☆ふじみで創る芝居》の演出家が発表されました。

 キラリンク☆カンパニーに選ばれたのは、東京デスロック(多田淳之介主宰)、田上パル(田上豊主宰)、モモンガ・コンプレックス(白神ももこ主宰)の3団体。同劇場が公演施設および稽古場を無料で提供、広報活動を通して地域への周知をはかるという。

 今年2月、次回作の演出家コンペをかねて『大恋愛』公演が開かれました。シェークスピアの「ロミオとジュリエット」を3つに分けて3人の演出家がリレー演出する公演でしたが、平成20年度《キラリ☆ふじみで創る芝居》の演出家はCMディレクターの富永まいさんになりました。来年初め、阿部和重の芥川賞受賞作『グランド・フィナーレ』の初の舞台化に挑むことになります。
 富永さんは多摩美術大学で映画制作を学んだ後、CMディレクターとして活動。映画『ウール100%』(サンダンス・NHK国際映像作家賞受賞)の監督、アニメ作品の製作など多方面で活躍しています。
 詳細はキラリ☆ふじみのWebサイトをご覧ください。
 http://www.city.fujimi.saitama.jp/culture/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください