4月のクロスレビューはポツドール「顔よ」

 ポツドールの新作「顔よ」が4月4日から下北沢・本多劇場で開かれています(13日まで)。 最新作のテーマはずばり「顔の美醜」。「逃れられない人間の最大の業である顔の美醜は、(主宰の)三浦が5年間あたため続けたテーマであり … “4月のクロスレビューはポツドール「顔よ」” の続きを読む

 ポツドールの新作「顔よ」が4月4日から下北沢・本多劇場で開かれています(13日まで)。 最新作のテーマはずばり「顔の美醜」。「逃れられない人間の最大の業である顔の美醜は、(主宰の)三浦が5年間あたため続けたテーマであり、執拗なまでにリアルにこだわった演出はそのままに、人間関係においての究極のテーマを生々しく、ありのままに描出する」(劇団リリース)そうです。
 そこで4月のワンダーランド・クロスレビューはこの「顔よ」公演を取り上げます。ご覧になった方々のミニレビューを広く募集します。

 名前と肩書き、5段階の評価、400字コメント(ミニレビュー)を編集部まで送ってください。採用分に薄謝を差し上げます。締め切りは4月15日(火)。クロスレビューは週刊マガジン・ワンダーランドに掲載し、間もなくWebサイトに転載します。送付先は wonderlands(atマーク)northisland.jp です。 (atマーク)の代わり@を入れて送ってください。

ポツドールvol.17「顔よ」
◆4月4日(金)~13日(日)
◆下北沢・本多劇場
【作・演出】三浦大輔
【出演】米村亮太朗 古澤裕介 井上幸太郎 脇坂圭一郎 岩瀬亮 横山宗和 後藤剛範(害獣芝居) 白神美央 内田慈 松村翔子(チェルフィッチュ) 片倉わき 安藤聖 他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください