若手演出家コンクール最優秀賞は金哲義さん(劇団MAY)

 日本演出者協会主催の若手演出家コンクール2010の最終公開審査会が3月6日、東京・下北沢の「劇」小劇場で開かれ、劇団MAY(奈良県)の金哲義さんが最優秀賞に選ばれた。賞金は50万円。来年の受賞記念公演も支援を受ける。金さんは、優秀賞4作品を見た人が選ぶ観客賞も同時受賞した。審査の詳細は後日、同協会webサイトに公表予定という。

 今回の応募は96人。第1次審査を通過した15人から、第2次審査を経て優秀賞に選ばれたのは4人。3月2日から同劇場で4人の演出作が上演されていた。
最終審査に残った優秀賞受賞者は次の通り。

・鹿目由紀 あおきりみかん(愛知県)
・平塚直隆 劇団オイスターズ(愛知県)
・金哲義  劇団MAY(奈良県)
・錫村聡  手作り工房錫村(東京都)

・日本演出者協会のブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/j_d_a_info/23821457.html
・日本演出者協会webサイト(http://www.k2.dion.ne.jp/~jda/wakate_top.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください