マームとジプシー「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと———-」

◎劇評を書くセミナー 東京芸術劇場コース2014第2回 報告と課題劇評

チラシ画像 劇評を書くセミナー2014第2回を7月5日に行いました。対象とした公演は、マームとジプシー「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと—–」、講師は徳永京子さんでした。レクチャーは「劇評とは?」に始まり「『見ていない人にも伝わるように書く』ことがまず最初に意識すべきこと」など全般的なアドバイスから、当日までに集まった劇評16本に対する具体的な指摘と助言へと続きました。筆者の了解を得られた劇評を掲載します。(編集部)
>>続きを読む


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください