SOMA組「SOMA THE BEST」

 「SOMA」という役者さんの独り芝居。7月5日のたった1日だけの公演「SOMA THE BEST SOMA ひとり芝居傑作選」 が東京・しもきた空間リバティで開かれました。「SOMAひとり芝居ホームページ」によると、S … “SOMA組「SOMA THE BEST」” の続きを読む

 「SOMA」という役者さんの独り芝居。7月5日のたった1日だけの公演「SOMA THE BEST SOMA ひとり芝居傑作選」 が東京・しもきた空間リバティで開かれました。「SOMAひとり芝居ホームページ」によると、SF新作「THE EDGE」の完全版(30分バージョン)「TOKYO LADIES」シリーズの新作小品、本間商事、下山リョウ、藤田亜季作の人気小作品など、こってりまるまる2時間、だったようです。


 「おはしょり稽古」サイトのあめぇばさんがこの公演を取り上げ、「個人的な経歴などは殆ど存じ上げないのだが、凛として底無しに素直な人のように、何となく思える。芝居の技量もさることながら、そんなSOMAさん自身に知らず(知らず)皆惹かれていくのだろう。小劇場演劇に片足を突っ込んでから知ったかぶりしたくて色々な芝居を観てきたが、このSOMA組は唯一、本気でファンになった劇団」と傾倒しています。
 「TOKYO LADIES XIII」は、こんなお話しだそうです。

五人の女性が登場する。引きこもりの一人息子を持つ母親、営業マンのOL、志敗れて不登校になってしまった高校教師、出会い系に登録している女子高生、そして四人が居合わせたハーブティーの美味しい喫茶店に勤める、ウェイトレス。(略)些細なきっかけで話すことになった四人は、やがてお互いの状況を打ち明けるようになる。たまに照明が変わって一人が客席に向かって語ったりして、間延びしないような造りに仕上がっている。
軽妙で、殆ど笑いっぱなしに笑える。なのに文章にしようとして舞台を思い出すと、優しい雰囲気に今更のように気づいて涙が出てきそうだ。

 演出は「早馬瑞陽」さん。SOMAさんご本人のようです。(上演記録を追記しました。2005.7.9)

 [上演記録]
SOMA組「SOMA THE BEST SOMA ひとり芝居傑作選」
しもきた空間リバティ(2005.7.5.)

作:早馬瑞陽・下山 リョウ(Funny Sketch)・本間商事・後藤博之(アトリエフォレスト)・藤田明希
演出:早馬瑞陽
出演:SOMA
演出補:平野小僧
舞台監督:吉川悦子
照明:若林恒美
音響:宮崎裕之
デザイン:胡舟ヒフミ(オーバーワークス)
制作:宙丸千夏・玉水孝子・SOMA組


投稿者: 北嶋孝

ワンダーランド代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください