吾妻橋ダンスクロッシング Holly Night Special

 ダンス評論家の桜井圭介さんが企画・構成する「吾妻橋ダンスクロッシング Holly Night Special」(12月22日-23日、アサヒ・アートスクエア)は、今年9月に開かれた2005年バージョンと同じく「グルーヴ … “吾妻橋ダンスクロッシング Holly Night Special” の続きを読む

 ダンス評論家の桜井圭介さんが企画・構成する「吾妻橋ダンスクロッシング Holly Night Special」(12月22日-23日、アサヒ・アートスクエア)は、今年9月に開かれた2005年バージョンと同じく「グルーヴィな身体」をラインナップに取り上げ、当日券の入手が難しいほどの人気だったようです。ダンスのレビューは手こずることが多いのですが、今回は(というか今回も)見ていないので紹介しようにももどかしさが募ります。


 概要をざっと知りたい方は、「演劇◎定点カメラ」のページへ。まねきねこさんが出演者ごとに、それぞれの動きを緻密に記録しています。なかでもほうほう堂×チェルフィッチュ「ズレスポンス」を「細部にチェルフィッチュ、構成にほうほう堂の特徴が生きて、高密度の小作品となり。予定調和な『ダンス』に落ちない多彩さ、自在さがすばらしい」と評価しています。

 ダンス評論で知られる「Sato Site on the Web Side」は「K村目線」と断った上で、各演目を逐一描写。「ニブロール(とくにダンサー矢内原)の存在感は凄い。始まった瞬間、矢内原が身をかがめたり、腕を大きくうえに伸ばしたりまたねじ込んだりするときににじみ出てくる感情というのは、他のどんなダンサー、振付家の作品にもない『リアル』な手ごたえがある」と評価。康本雅子「雨ったれ」に関しては「彼女のダンスはナラティヴ(物語り)の要素をダンスへと転化させるところにある」と特質を述べたうえで「この点は、矢内原のダンスとも共通点があるのだけれど、何か『感情の発生する瞬間の動き』がフラッシュバックのように、あるいはパッチワークのように並べられていて、それがどういう物語を語るものなのかの一本線こそ明らかにはしないものの(一本化することを巧みに避けながら)、物語の一片(一瞬)がもつ力をいわば駆動力にして進んでいく」と指摘しています。

 出演者の声もネットでいくつか見つけました。alt. というグループで参加した宮沢章夫さんは「富士日記2」(12月24日付け)でかなり長く、内側からみた(感じた)体験をつづっています。「まあ、なにしろ、いろいろな人がいる。いろいろな『からだ』がある。表現がある。自分も参加しているのでなかなか客観的にはなれないものの、ただ、これ、かなり面白いのじゃないだろうか。だってなあ、よくわからないことが次々に出現する」というあたりの表現は、いかにも宮沢モード。「室伏鴻さんの圧倒的な『からだ』や、ブロックを運んでくる黒沢美香さん、首くくり栲象さんが、やけに印象に残った。俺、歳とったのかなあと思いつつ感じたのは、ある年齢や、時間を経てきた『からだ』が放つ緊張感の魅力だ」と続きます。

[上演記録]
◎吾妻橋ダンスクロッシング Holly Night Special
以下、公式サイトからの引用です。

●公演概要
ダンス×コント×演劇×アート×音楽……。「グルーヴィな身体」をキーワードにあらゆるジャンルを“×”(クロス)させるサプライズなパーティ! 「シングル盤」サイズのショートピースが矢継ぎ早に繰り出されるめくるめくめくるめく2時間。そう、これはステージ上の「コンピレーションアルバム2枚組」、「最新パフォーマンス、ベリー・ベスト・セレクション2005」。マストです!

●日時
2005年12月22日(木)18:00開場/18:30開演
2005年12月23日(金・祝)14:30開場/15:00開演

●会場
アサヒ・アートスクエア
東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒスーパードライホール4F

●出演 出演者プロフィール
alt. (a.k.a AKIO MIYAZAWA )、Off Nibroll(矢内原美邦・高橋啓祐)、首くくり栲象
コニョスナッチ・ズボビンスカヤ、SNACKY! & Girls(ピンク)、マトリョミンアンサンブル“マーブル”
ほうほう堂×チェルフィッチュ、ボクデス & チーム眼鏡、室伏鴻/Ko & Edge(-)、康本雅子

●STAFF
企画・構成 桜井圭介
企画協力 紫牟田伸子
イラスト 五月女ケイ子
デザイン 則武弥
ウェブ 谷上周史
舞台監督 寅川英司
照明 森規幸(balance,Inc.DESIGN)
音響 木下真紀
制作 中村茜
スタッフ 土井徳子 奥野将徳
制作協力 プリコグ
協力 ドリル
協賛 アサヒビール株式会社、トヨタ自動車株式会社
助成 アサヒビール文化財団、芸術文化振興基金、セゾン文化財団
全国税理士共栄会文化財団


投稿者: 北嶋孝

ワンダーランド代表

「吾妻橋ダンスクロッシング Holly Night Special」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください