日本劇作家協会長に坂手洋二氏

 日本劇作家協会の新役員体制が5月28日に開かれた総会で正式承認され、新会長に坂手洋二、副会長に横内謙介、渡辺えり子、専務理事に平田オリザら各氏がきまりました。任期は2008年3月31日まで。だいぶ遅れましたが手短に掲載します。

 そのほかの主な役員、理事は次の通り。
▽常務理事 くまがいマキ 小松幹生 篠原久美子 永井愛 長谷基弘 別役実 マキノノゾミ
▽監事 藤田傳 山口金圭子 ふじたあさや
▽事務局長 勢藤典彦
▽副事務局長 西山水木
▽顧問 木下順二 内木文英 福田善之

▽支部長 鈴江俊郎(京都) 佃典彦(東海) 長谷川孝治(東北) 森本孝文(中国) 謝名元慶福(沖縄) 斎藤雅彰(北海道)

 詳細は日本劇作家協会のwebサイトに掲載されています。お知らせの最後の一行には「理事は、就任の時点(4月1日)で満71歳未満の正会員の中から選出されます」とあります。年齢制限を設けているのですね。知りませんでした。組織の硬直化を防ぐ狙いがあるのでしょうか。

[関連情報]
・日本劇作家協会「新理事と役員決定のお知らせ


投稿者: 北嶋孝

ワンダーランド代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください