鈴木忠志氏、無料公開セミナー

 学習院大学の公開セミナーで22日(金)、演出家の鈴木忠志氏が「現代世界演劇とスズキ・メソッド」のテーマで講演します。聞き手は演劇評論家の大岡淳氏。この11月には新国立劇場に初登場、しかも16年ぶりの東京公演で、「シラノ … “鈴木忠志氏、無料公開セミナー” の続きを読む

 学習院大学の公開セミナーで22日(金)、演出家の鈴木忠志氏が「現代世界演劇とスズキ・メソッド」のテーマで講演します。聞き手は演劇評論家の大岡淳氏。この11月には新国立劇場に初登場、しかも16年ぶりの東京公演で、「シラノ・ド・ベルジュラック」「イワーノフ」「オイディプス王」の鈴木演出3作品を一挙に上演するなど話題になっている折り、世界から注目される「鈴木身体論」を直に聴ける珍しい機会です。しかも参加費無料!

 鈴木氏はあらためて言うまでもなく世界で活躍する演出家。利賀フェスティバルで知られる舞台芸術財団「演劇人会議」の理事長、静岡舞台芸術センター主宰でもあります。

 これは「身体表象文化学」プロジェクト「演劇と躰」(第二期)シリーズの一環。同プロジェクトのwebサイトは今回の企画に関して「スタニスラフスキー以後、もっとも全的で精緻な身体演劇の方法として確立された演劇の躰の文法を、60年代後期の日本の演劇からの発展過程、ならびに、アメリカ、ロシアでの受容の位相も含めて、その創始者自身が実際的、かつ体系的に明らかにします」と述べています。
 次回10月は野田秀樹氏が登場予定です。詳細は「2006年度身体表象文化学連続セミナー」のページで。

 鈴木氏の公開セミナーは次の通りです。
日時:9月22日(金)18:00-19:30
講師:鈴木 忠志(演出家、舞台芸術財団「演劇人会議」理事長、静岡舞台芸術センター主宰)
題目:「現代世界演劇とスズキ・メソッド」
場所:学習院大学・西2号館501教室
参加費無料、事前申し込み不要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください