週刊マガジン・ワンダーランド第9号発行

 週刊マガジン・ワンダーランドの第9号が発行されました。庭劇団ペニノ「アンダーグラウンド」(木村覚)のほか、前田司郎作・演出「ノーバディ」(藤原央登)蜻蛉玉「へ音記号の果物」(葛西李奈)の3本。いずれ劣らぬ力作です。次号 … “週刊マガジン・ワンダーランド第9号発行” の続きを読む

 週刊マガジン・ワンダーランドの第9号が発行されました。庭劇団ペニノ「アンダーグラウンド」(木村覚)のほか、前田司郎作・演出「ノーバディ」(藤原央登)蜻蛉玉「へ音記号の果物」(葛西李奈)の3本。いずれ劣らぬ力作です。次号予告(第10号)は10月4日発行。別役実作「壊れた風景」(竹内孝宏) エジンバラ演劇フェスティバル(中西理)などを予定しています。購読は登録ページからお願いします。

 第9号の主な目次は次の通りです。

◆庭劇団ペニノ「アンダーグラウンド」
「庭」が可能にするリアルな妄想の感触(木村覚)
◆前田司郎作・演出「ノーバディ」(演劇計画2006)
 この舞台はちょっと凄いぞ 身体表現の新次元を開示(藤原央登)
◆蜻蛉玉「へ音記号の果物」
 果実の香り立ち上る 五感で描く女と生命の姿(葛西李奈)

□千秋残日抄 第4回 身体と文体の楽しみ(北嶋孝)(マガジン・ワンダーランドのみ閲覧可能です)
■次号予告(第10号, 10月4日発行)
 別役実作「壊れた風景」(竹内孝宏)
 エジンバラ演劇フェスティバル(中西理)ほか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください