唐十郎さんに明治大学の特別功労賞

 劇作、演出、小説の世界で活躍する唐十郎さんが明治大学の「特別功労賞」を受賞することになりました。11月24日午後4時半から明大リバティホール(東京・駿河台校舎リバティタワー1階)で贈呈式が開かれ、状況劇場時代の俳優佐野 … “唐十郎さんに明治大学の特別功労賞” の続きを読む

 劇作、演出、小説の世界で活躍する唐十郎さんが明治大学の「特別功労賞」を受賞することになりました。11月24日午後4時半から明大リバティホール(東京・駿河台校舎リバティタワー1階)で贈呈式が開かれ、状況劇場時代の俳優佐野司郎さんとの記念対談「青春演劇ジグザグ街道」も予定されています。入場無料、先着順。

 同時に特別功労賞受賞記念・特別企画「唐十郎特別展」 が開催され、唐さんの著書、関連する図書、雑誌、LP、ビデオ、DVD、チラシ、舞台の基本となる直筆の脚本ノート、シナリオなどが展示される予定です。会場は岸本辰雄記念ホール(リバティタワー23階、2006年11月14日-12月6日)と中央図書館1Fギャラリー(リバティタワー1階、2006年11月21日-2007年1月22日)。詳細は大学webサイトの明治大学特別功労賞贈呈式・記念イベント「アングラの旗手、そして巨匠へ!鬼才・唐十郎の演劇世界」のページをご覧ください。

 同大学広報部によると、特別功労賞は、長年各界で功績のあった明大出身者らが対象。映画監督の故岡本喜八さん、アイビールックの仕掛け人で服飾ブランド「VAN」の創業者だった故石津謙介さん(ともに2005年)、映画監督の北野武さん(2004年)らが受賞しています。唐さんは25人目の受賞者だそうです。

【追加】
 授賞式の模様はJiraux’s Sieze Japan サイトが写真付きで詳細に報告しています。唐さんの緊張した表情、佐野さんと身を乗り出して若いころを語る勢いがよく分かります。Jiraux さん、ありがとうございました。
http://seizejapan5.seesaa.net/category/1450829-1.html
(2006.11.29)


「唐十郎さんに明治大学の特別功労賞」への2件のフィードバック

  1.  唐 十郎さん授賞の様子を記事にしました。
     よかったらご覧ください。
    Webサイトの「日々憤怒」というコーナーにあります。

  2. 写真付きで唐さんの表情もよく出ていて、臨場感のある記事ですね。佐野さんとの対談もおもしろい。唐さんらしい話しぶりが分かります。
    ありがとうございました。
    北嶋@マガジン・ワンダーランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください