クロスレビューは、ハイバイ公演「リサイクルショップ『KOBITO』」

次回のクロスレビューは、ハイバイの新作公演「リサイクルショップ『KOBITO』」を取り上げます。東京公演はこまばアゴラ劇場(6月5日-16日)、大阪公演は精華小劇場(6月25日-28日)。締め切りは、大阪公演終了後の2009年6月30日(火)となります。

ハイバイは、作・演出の岩井秀人が2003年、引き籠もりの過去を取り上げた「ヒッキー・カンクーントルネード」で旗揚げ。だれもが持ってるトラウマ体験を露悪的に提示して悲喜劇状況を作り出す作風で知られています。最近は「おねがい放課後」「て」などの舞台が評判になりました。
次回公演は、岩井の母が実際に営むリサイクル屋をモデルに「圧倒的な幸福を願った女たちの、ある果ての姿」を女装したイカつい男たちで描くそうです。

応募要領は、これまでと同じです。☆印による5段階評価。レビュー本文(コメント)400字。名前と肩書。それに郵便番号と住所を書き添えてください。もう一つ、観劇日を末尾に付けてください。送り先はwonderlands(a)northisland.jp 。(a)はアットマークに変えてください。
一般の方の応募を待っています。締め切り(6月30日)間際より、見た後の早めの応募を歓迎します。採用分には薄謝を進呈します。
7月1日発行予定の「マガジン・ワンダーランド」に掲載予定です。その後、webサイトに転載します。 マガジンの購読(無料)は登録ページから手続きしてください。来年初めに刊行予定の「ワンダーランド小劇場レビュー集成2009」(仮称)に収録予定です。

最近のクロスレビューは次の通りです。
・中野成樹+フランケンズ「44マクベス
・東京デスロック「その人を知らず
・サンプル「家族の肖像
・ポツドール「顔よ
・阿佐ヶ谷スパーダース「失われた時間を求めて

詳細は、劇団や劇場のサイトをご覧ください。
・ハイバイ:http://hi-bye.net/
・こまばアゴラ劇場:http://www.komaba-agora.com/
・精華小劇場:http://www.seikatheatre.net/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください