範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」

◎劇評を書くセミナー 東京芸術劇場コース2014 第1回 報告と課題劇評

stage41987_1 5月から始まったワンダーランド「劇評を書くセミナー 東京芸術劇場コース2014」。第1回で取り上げたのは範宙遊泳の「うまれてないからまだしねない」、講師は劇作家・演出家・批評家の大岡淳さんでした。大岡さんは劇評の構成とバランスの問題についてふれた後、各課題原稿を講評。一人一人に狙いや意図を聞くなどして進められ、休憩なしの2時間半でした。提出された16本の原稿のうち、了解の得られたものを掲載します。(編集部)
>> 続きを読む


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください