クロスレビュー第2回は五反田団公演

ワンダーランド・クロスレビューの第2回は、五反田団+演劇計画2007「生きてるものはいないのか」公演(作・演出 前田司郎)を取り上げます。
今回の公演は京都芸術センター演劇製作事業「演劇計画2007」の企画で、京都公演は10月18日-21日に開かれ、東京公演は11月3日-12日(こまばアゴラ劇場)の予定です。読者のみなさまの応募を歓迎します。詳細は以下の通りです。

対象公演:五反田団+演劇計画2007「生きてるものはいないのか」
公演期間:東京公演は11月3日-12日(京都公演は10月18日-21日)
公演会場:こまばアゴラ劇場
劇評字数:400字
評価:★印による5段階評価(最高5から1まで。無星もあり)
締め切り:11月13日(火)
公開方法:週刊マガジン・ワンダーランド臨時増刊号に掲載後、webサイトwonderlandに再掲載(14日か15日予定)
採用分には薄謝を進呈します。
応募は本名を原則とします。常用しているペンネームがある場合はご相談ください。ネットでみられるハンドルネームは使えません。
宛先:wonderlandsアットマークnorthisland.jp(アットマークを半角の@に変えてください)

▽レビュー原稿の形式は次の通りです。
名前(肩書き)
★印による評価
(本文400字)

五反田団は結成以来、脱力系とも言われる柔らかな手法で「いま」に即した演劇を実現してきた劇団です。作・演出の前田さんは岸田國士戯曲賞の候補になり、発表した小説は三島由紀夫賞や芥川賞にノミネートされるなど活躍の場を広げています。

▽関連情報は次の通りです。
wonderlandクロスレビュー第1回 遊園地再生事業団「ニュータウン入口」
演劇計画2007(京都芸術センター)
インタビューランド #5  前田司郎(五反田団主宰) 聞き手=梅山景央
五反田団webサイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください