FUKAIPRODUCE羽衣「サロメvsヨカナーン」

◎劇評セミナー第7回 報告と課題劇評

 劇評を書くセミナー東京芸術劇場コース第7回が2月15日(金)、講師に徳永京子さん(演劇ジャーナリスト)を迎えて東京芸術劇場で開かれました。取り上げたのは、FUKAI PRODUCE羽衣「サロメvsヨカナーン」(2013年2月1日-11日) 公演です。幕開けのころ余裕のあった場内は、ネットの評判を呼んで後半は満席となるほどの人気公演でした。
 当日提出されたものを合わせて課題劇評は計11本。いずれも「サロメvsヨカナーン」の特徴をとらえた力作がそろいました。以下、報告ページに了解の得られた原稿を掲載しました。じっくりご覧ください。(ワンダーランド編集部)
続きを読む


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください