演劇セミナー「最前線の演劇知」(後期)

徳永京子プロデュース クロストーク150分「最前線の演劇知」(後期)

【終了しました】

東京で開かれる演劇フェスティバルが国際的な関心を集め、海外公演に出かける若手劇団も増えてきました。優れた小説を発表し、映画制作に乗り出す演劇人も少なくありません。こういう演劇環境を中心になって作り上げてきた劇作家、演出家らはいま何を考えどんな作品を生み出してきたのか。ぶつかった課題、蓄積してきた経験と知見は何だったのか-。これから活躍する若い世代が創造の秘密に接し、豊かな土壌から育つためにも、それら「演劇知」に迫る機会が必要だと考えました。
前期に引き続き、今回も若い世代に影響力を持つ最前線の演劇人4人に登場してもらい、縦横かつ存分に語ってもらいます。聞き手・案内役は演劇ジャーナリストの徳永京子さん。最終回(5回目)は4人の話をもとに徳永さんが演劇の現状と未来を語ります。
東京芸術劇場と手を組んで、演劇に関心を寄せる人、創作の内側に触れてみたい方々に贈るワンダーランド演劇セミナーです。

水天宮ピット 地図
としまアートステーション

日程・講師
1) 2011年12月10日(土)14:00-16:30  宮沢章夫(遊園地再生事業団)→ 第1回報告
2) 2012年01月14日(土)14:00-16:30  松尾スズキ(大人計画)→ 第2回報告
3) 2012年01月28日(土)14:00-16:30  鵜山仁(文学座、前・新国立劇場芸術監督)* → 第3回報告
4) 2012年02月04日(土)14:00-16:30  いのうえひでのり(劇団☆新感線) → 第4回報告
5) 2012年02月11日(土)14:00-16:30  徳永京子(演劇ジャーナリスト)→ 第5回報告
第5回報告
定員:50人(通し受講20人+各回30人)
受講料:通し(全5回)1万2000円、各回(1回)3000円

会場:水天宮ピット(東京舞台芸術活動支援センター)>>地図
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町18-14(東京都立日本橋高校旧校舎)
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩2分
* 第3回(2012年01月28日)会場:としまアートステーション「Z」 → 東京芸術劇場リニューアル準備室会議室に変わりました。アートステーションの隣です。>>地図

主催:ワンダーランド(小劇場レビューマガジン )
共催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:遊園地再生事業団、大人計画、劇団☆新感線、(株)ヴィレッヂ

申し込み:ワンダーランドwebサイト【特設申し込みフォーム
問い合わせ:ワンダーランド info@wonderlands.jp
〒202-0002 東京都西東京市ひばりが丘北4-1-9 Tel/Fax: 042-422-5219
Webサイトhttp://www.wonderlands.jp/

“演劇セミナー「最前線の演劇知」(後期)” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です