劇評を書くセミナー2011 フェスティバル/トーキョー編(全5回)

 フェスティバル/トーキョーの公演を見て、劇評を書き、観客=書き手の人たちと話し合う-。毎年演劇セミナーを開いてきた「ワンダーランド」(小劇場レビューマガジン)が今秋、フェスティバル/トーキョーと提携して「劇評を書くセミナー」を開きます。これまで東京芸術劇場、あうるすぽっと、座・高円寺、こまばアゴラ劇場などと協力してきたセミナーに引き続き、今回も選りすぐりの公演に、少数ゼミ形式でじっくり取り組みます。気鋭の講師陣とともに、舞台を読み、劇評を書く手掛かりを深めてみませんか。
課題作はワンダーランドサイト(http://www.wonderlands.jp/)に掲載します。
セミナーは終了しました。

日程・講師:
第1回 9月25日(日)14:00-16:30 トークセッション「私が考える劇評-セミナー入門」(第1回受講料 1,500円) 会場:にしすがも創造舎2階サロン -終了しました
  出席:新野守広(立教大教授、シアターアーツ編集委員)、岡野宏文(元「新劇」編集長)、木村覚(日本女子大講師)、堀切克洋(早稲田大演劇博物館研究助手)、北嶋孝(司会=ワンダーランド代表) 

第2回 10月1日(土)14:00-16:30 講師:新野守広(立教大教授、シアターアーツ編集委員) >> 課題劇評一覧
  【対象公演】宮澤賢治/夢の島から(構成・演出:飴屋法水、ロメオ・カステルッチ 9月16日-17日)/無防備映画都市―ルール地方三部作・第二部(作・演出:ルネ・ポレシュ 9月21日-25日) (提出課題作は1本でも2本でも可。合評のみ参加希望の場合は問い合わせてください)

第3回 10月22日(土)14:00-16:30 講師:岡野宏文(元「新劇」編集長) >> 課題劇評一覧
  【対象公演】風景画-東京・池袋(構成:松本雄吉 ・維新派 10月7日-16日)

第4回 11月12日(土)14:00-16:30 講師:木村覚(日本女子大講師) >> 課題劇評一覧
  【対象公演】トータル・リビング 1986-2011(作・演出:宮沢章夫・遊園地再生事業団 10月14日-24日)/レッドと黒の膨張する半球体(作・演出:神里雄大・岡崎藝術座 10月28日‐11月6日)

第5回 11月19日(土)14:00-16:30 講師:堀切克洋(早稲田大演劇博物館研究助手) >> 課題劇評一覧(Referendum – 国民投票プロジェクトザ・ショー・マスト・ゴー・オン
  【対象公演】Referendum – 国民投票プロジェクト(構成・演出:高山 明・Port B 10月11日-11月11日)/ザ・ショー・マスト・ゴー・オン(構成・演出:ジェローム・ベル 11月12日-13日)

【注意】
* 課題作は字数2000字から4000字前後。締切はセミナー開催週の火曜日です。送付先はinfo@wonderlands.jp (ワンダーランドセミナー係)
* 各回とも対象公演すべてを取り上げ、劇評に書かなければいけないわけではありません。劇評は1本でも、合評に参加するだけでも構いません。
* 劇評コンペとこのセミナーの双方に堤稿可です。
 

にしすがも創造舎の地図定員:全5回(各回20人、第1回のみ40人)
会場:にしすがも創造舎(豊島区西巣鴨4-9-1 TEL: 03-5961-5200)地図 >>
   都営三田線「西巣鴨駅」A4 出口すぐ 都電荒川線「新庚申塚駅」徒歩3分
   フェスティバル/トーキョー 各公演会場地図 >>
受講料:各回3,000円(第1回のみ1,500円)(公演チケットは各自購入してください)
募集:定員に達し次第締め切ります。
 第1次応募締め切り:9月25日(日)
 第2次募集:各回とも若干名(随時)。

申し込み: 【特設申し込みフォーム】から手続きしてください。

主催ワンダーランド(小劇場レビューマガジン)
提携フェスティバル/トーキョー
問い合わせ:ワンダーランド セミナー係 メール:info@wonderlands.jp  電話: 042-422-5219
〒202-0002 西東京市ひばりが丘北4-1-9

チラシ(PDF 2.7MB) (PDF 1.7MB) (デザイン=谷杉精一)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です