「戯曲を考える」セミナーが参加者募集

神奈川県芸術文化財団主催の「戯曲を考える」セミナー(全2回)が参加者を募集しています。7月15日に開かれる第1回の講師は劇作家・演出家の宮沢章夫さん(遊園地再生事業団を主宰)、8月19日の第2回は劇作家の別役実さん(兵庫県立ピッコロ劇団の代表)。セミナーで戯曲の書き方や読み方、楽しみ方を探っていくそうです。

2回セット券は一般1500円、学生1000円など。会場は神奈川県民ホール6階会議室。

このセミナーは宮沢さんが審査委員長を務める「かながわ戯曲賞」の関連企画として開かれるそうです。今年の第6回「戯曲賞」は7月15日から作品募集が始まります。前回最優秀賞を受賞したスエヒロケイスケ作「無頼キッチン BRAY KITCHEN」のドラマリーディング公演が8月5日-6日、同県民ホールギャラリーでが開かれます。

セミナーなどの詳細は、同文化財団のwebサイトをご覧ください。

[参考]
戯曲セミナー「戯曲を考える」(全2回)(神奈川県芸術文化財団)
かながわ戯曲賞にスエヒロケイスケ「無頼キッチン」(wonderland 2005/12/28)


投稿者: 北嶋孝

ワンダーランド代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください