若手演出家コンクール2006 募集中

日本演出者協会が主催する「若手演出家コンクール2006」が参加者を募集中です。応募資格は「自分を若手(新人)と考える演出家」というだけの伸びやかさ。最優秀演出家賞(1名)には賞金50万円と記念公演の機会が与えられます。
このサイトのニュースや報告は観劇者への情報提供を基本に考えていますが、このコンクールは最終審査が公開で、審査の過程に観客参加の方式が組み込まれているので取り上げました。

応募方法は、これまで演出したビデオ作品に台本のほか、あらすじなどを書いた資料、演劇歴などを添えて申し込む。締め切りは6月30日。9-11月に第2次審査が行われ4人が優秀賞に選ばれます。2007年2月26日から開かれる最終審査は4人が1時間前後の作品を上演し、公開審査で最優秀賞を決める。観客の投票で観客賞も決定します。
詳細は、日本演出者協会の「若手演出家コンクール2006」のページをご覧ください。

2005年度は最優秀賞・観客賞が劇団千年王國の橋口幸絵さん(北海道)。優秀賞は石橋和加子さん(コスモル、神奈川県)笠井友仁さん(hmp、大阪府)前川知大さん(イキウメ、東京都)でした。

[関連情報]
・日本演出者協会「若手演出家コンクール2006
橋口幸絵さん(劇団千年王國)が最優秀賞 若手演出家コンクール2005(wonderland 2006年03月07日)
若手演出家コンクール2004(wonderland 2005年03月25日 )


投稿者: 北嶋孝

ワンダーランド代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください